パナソニックのイメージ

ブロックチェーンを生かした家電の構想を、パナソニックが3月10~13日に米国テキサス州オースティンで開催される「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)2018」のインタラクティブ部門に出展する。

パナソニックがSXSWへ出展するのは2017年に引き続き2回目。8つの新規事業の着想と3つの企画を展示する。


その1つが「Blockchain×Appliances」。データの単位を一定時間ごとに生成し、鎖のように連結して保管するデータベースを使った分散型台帳の利点、改竄(かいざん)の難しさなどを非金融分野へ生かす例としている。

パナソニックの社員がさまざまなブロックチェーンの専門家とワークショップを重ね、具体化した着想の一例をアニメーション動画を通じて紹介するとしている。